店舗案内




情報いろいろでーす。

 

 
ルーク店長
こんにちは!
ワンコの健康を考えた商品がこの店にはあります。まずは試してみてください。


ここじぇいだよりは
こちらです >>

 

ブログ紹介します♪
お店のブログは
こっちもで~す!

↑ときどきUPしていますヨ。

 

HOME»  アズミラフードの真実»  Azmira ANIMAL NUTRITION についての一般的な誤解

Azmira ANIMAL NUTRITION についての一般的な誤解

|アズミラフードの真実|Azmira Animal Nutritionの品質保証の真実|
| USDA(アメリカ農務省)認定品の使用 |独自のホリスティック栄養学に基づく素材|
| 当社製品は高品質の材料を誇りとしています|優れたバリアパッケージで鮮度を保持しています|
| クリーンで健康を助けるホリスティック処方|給餌ガイドライン|
| Azmira ANIMAL NUTRITION についての一般的な誤解|

市販のフードは栄養学的に完全なのでサプルメントは加えるべきではない?

基本的には同意します。しかしこの発言は実際のところ半分だけしか正しくありません。
なぜなら、健康なペットには特に必要なく、不調や遺伝的な弱さも無いかもしれないないからです。
しかし今日の多くのペットは、とても危険にさらされているので彼らが受けられる限りの助けが必要なのです。
それに加えて、AAFCO承認のペットの材料として適切な材料の中には加水分解された皮の切れ端やおがくず(植物繊維)を含んでおり、その“栄養学的に完全な基準”及びそれらがペットに与える本当の影響について論争が交わされています。
全てのアズミラのペットフードの処方を補助している付加的な高品質の栄養レベル(AFFCO 推奨基準を凌いでいる)をもってしても、個々のペットそれぞれが持つ特別な症状の回復に必要とされる治癒レベルを供給する事は、財政的にまだ不可能なのです。
それに加えて考えてみて下さい。正当な理由がないのに、ペットがより効果のあるレベルのものを受けとる必要はないのです。

《参考》 栄養療法は、適切に使用された時にだけ有効なのです。従って、アズミラのような健全なフードを与え、それに加えて個々のペット、病歴、獣医のケアー、個々の生活様式の必要性に基づいた最良のホリスティックケアプログラムのための日常的なハーバル、栄養サプルメントを加えることは大変有益なことです。

それぞれのペットは自分自信で癒す潜在能力を持っています。
これは動物への自然からの贈り物です。
あなたへのアズミラの責任と贈り物は、あなたがペットを助けるのをサポートする適切な栄養と補助食品(必要な場合)です。 アズミラのペットフードは、ホリスティックアニマルケアライフスタイルから引き出される最高の恩恵が得られるために、それぞれのフードで栄養の吸収を最大に強化する事を保証します。
アズミラの創設者であるニューマン博士によって説明されるように、”それぞれのペットが必要とする栄養素は異なり、AFCOによって決定付けられた特定の種類や年令、又品質に無関係に基本の食餌で充足できるというものは当てはまりません。

ヨーロッパで動物を飼育している自然主義者は、アズミラのような基本的な高品質のドライ又は缶詰の製品を好みます。
これは全てのライフステージにおいて確立される栄養基盤であり、これがまさに The Holistic Animal Care LifeStyle の背後にあるコンセプトなのです。
それは健康なペットの健康維持や、特定の治癒反応が必要とされる時のサポートに適しています。
活性ヨーグルト、果物や野菜などの生の食品、新鮮な肉(もしお好みなら少し蒸されたもの)そして選ばれたハーブが加えられます。
それに、それぞれのペットに必要とされる最適な健康を補助するために特別な栄養を加えます。子犬や子猫は成犬や成猫と同じドライフードを基本に、成長期のために適切なビタミン、ミネラル、肉(缶詰または自家調理の)とカロリーを加えます。
病気や回復期にあるペットもまた必要に応じて調整します。
これがより経済的で栄養効果のある食餌です。

フードを変えると消化不良を起こしますか?

以前より優れたフードに変えた場合、身体は素早く適応します。
粗悪な材料と化学薬品にひどく汚染されたフードに変えた場合は消化不良やアレルギー反応が現れます。

症状が再発しました。フードのせいですか?

優れたフードは数日から数ヶ月をかけて(年齢、以前の食餌、生活様式によって)古い残留物、腎臓、肝臓、血液中の老廃物の浄化を助けます。これが反転引き金になります。
それは身体がこれらの老廃物の排出と細胞機能の改善を図るのに十分な働きがあると認識したときです。
このとき一時的に、古い症状や最近の症状が戻ることがありますが、身体全体を衰弱させるものではありません。特に最初の48時間頃に現れます。この様な反応は数分から数週間で終わりますが、全般的な反転は続きます。ホメオパシーやハーブの製品を加えることによって身体はもっと容易に健康状態と改善された活力を取り戻すでしょう。改善された栄養プログラムが身体を十分強化し、最終的に弱った身体を完全に反転させ症状を排除するまで、それぞれの反転反応が生じる頻度はより少なく、より弱くなっていきます(身体が症状の反転を容易に出来るようになるため)

犬や猫は被毛や体重を維持するには最低でも12%の動物性脂肪が必要ではないのですか?

肉のパック工場で大量に生じる安価な副産物の利用が一般の人々に対して正当化され続けられているというのはなんと誤った考えでしょう。
それに加えて、脂肪源がより粗悪な品質になればなるほど、体に生物学的に有効な脂肪酸は少なくなるのです。良質の脂肪源は、実際大量の脂肪を処理する必要性を抑えます。この事は同様にペットの体重を安定させます。必要な動物脂肪は筋肉組織内に十分あります。
加的な脂肪は適切な消化や栄養の吸収を阻害し、ガスや食後に吐くなどの消化の問題を起こしながら、
単に消化機関にストレスを与えたり結腸の障害になるだけなのです。ビタミンAと脂肪酸に富んだ魚肉オイルは、皮膚やその他の組織に柔軟性を供給する事においてはるかに優れています。
そしてフラックスシードとキャノーラオイルの組み合わせが生物学的機能を高める活力を供給し、
また被毛に素晴らしい光沢をもたらします。

アズミラのフードは牛肉、ラム肉や食用飼育鳥類のミールを含んでいますが、それらは副産物ではないのですか?

“ミール”と言う言葉の法的な定義が意味するものは、脱水工程を通して特定の源からの筋肉の肉から水分を取り去る事を表しています。
それは、重要なこの処方や“品質”の等級を信頼付ける保証の前提となる条件なのです。
私たちは、いかなる野菜や穀物のタンパク質が供給するよりネコや犬がより健康になると医学的に証明された、
集約された筋肉のタンパク質をタンパク質ミールとして使用しています。
取り分け、あなたは筋肉組織の中に自然につまっている水分の重さにお金を払うのですか。
なぜあなたは、あなたのペットが筋肉のタンパク質を必要としているのに、筋肉の“水”を与えるのですか。
“副産物の肉”(by product meal)と言う言葉は、皮、ひずめ、羽などの副産物を含む全ての組織が使われている事を明示しているだけです。それに加えて、“ビーフミールやラムミール”など、その源が保証されているだけで、それらが混ぜ合わせられない限りは、法律的にラベルに書く事ができます。
品質に関わらず全ての混合物は、“魚”や”食用鳥”のように列記されなければ成りません。
従って、いくつかのほ乳動物の源から成り立っているミールは、“ミートミール” や“アニマルプロテインミール” 等と列記され、それは何でも混ぜられます。
ちょうどあなたが、七面鳥とトフォの“ホットドッグ”の横にある豚のパーツと硝酸塩で一杯のUSDA(アメリカ農務省)承認の“ホットドッグ”が買えるように、“ホットドッグ”と言う言葉は、人間用等級付けの“品質”のレベルを表示していません。
これが、アズミラがもっとも高いアメリカ農務省“認定”材料だけを求めている理由です。
そして、ペットフードの材料により多くの費用を支払っているのです。
大部分の栄養を供給する働きをする濃縮されたタンパク源、それがこの品質なのです。

亜セレン酸ナトリウムは有毒物質ではないのですか?

亜セレン酸ナトリウム(キレート)&セレニウム(セレン)サプルメント
免疫システムに重要なミネラル、セレニウム(セレン)の供給源です。グルタチオンの構成要素(必須アミノ酸ではない)であるこの物質はグルコース耐性を促進します。セレニウム(セレン)は体内をフリーラジカルと化学毒性から守ります。必要なとき、免疫システムを通じて素早く効果的に体をサポートします。

明確にご理解いただける通り、常識が自然を支配します。全てのことは最高の健康のためにバランスが取れていなければなりません。多くの「ナチュラルペットフード」といわれるものがコスト削減のために完全な栄養的基礎を供給することを省き、それで完全と主張しています。原材料として使用されているものが実際は何か、またなぜそのフードを与えているのかを問うべきです。あなたが与えているフードのメーカーや代理店は、「全てナチュラルで最高品質の材料です」と答えるでしょう。実際には、Azmiraニュトリショナルペットプロダクツでお分かり頂ける通り、フード自身がその品質を語ります。あなたのペットの健康が何よりの証拠です。