店舗案内




情報いろいろでーす。

 

 
ルーク店長
こんにちは!
ワンコの健康を考えた商品がこの店にはあります。まずは試してみてください。


ここじぇいだよりは
こちらです >>

 

ブログ紹介します♪
お店のブログは
こっちもで~す!

↑ときどきUPしていますヨ。

 

HOME»  赤ちゃんジェイの記録!
  
JEY 1996年11月23日 勤労感謝の日にJEY(ジェイ)はやって来ました。
ダンボールの中で バスタオルにくるまって眠っている小さな赤ちゃん犬・・・・・・
そのときから 今までの静かな生活は ガラリとかわってしまいました。
ウンチオシッコ のワンツーパンチの連打 目の回る忙しさ でも かわいい!! 


⇒ ⇒ ⇒ 
 
ここでは1996(H8).11.26~ 1998(H10).8.7 まで 記入してありますヨ。
 


 JEYの日記    (正しいフードに出合うまで) 
 

 
1996.11.26(火)    
     JEY もう2ヶ月なので 動物の病院で
7種混合ワクチンを注射する。
     
¥10,000 ・・・・・・これからJEYが痛い思いをした病院の治療代及び薬代等
     
赤字で記入していきます。
 
  〃 .12.9(月)   
     外でのお散歩訓練開始 どんどん体は大きくなってきている。

(今思うと このころから社会化の訓練をするべきです。
      いろんな物や動物にだっこしながら 会わせてあげるのです。)

  〃 .12.22(日)
     JEY 8kg フードはカップ1杯と8分目。
     (なんというオオザッパ! 今思うとなさけないです。
     フードはきちんと毎回 量をきちんと計って与えるべきです。
     ただし、赤ちゃんには食べたいだけ あげてネ。
     食事制限されてる赤ちゃんはいないでしょう。
     成犬になると量も落ち着き毎回同じ量でOK。かえって子犬の方が たくさん食べるのね。)

 
  〃 .12.26(木)   
     JEY 3ヶ月目の
 7種混合ワクチン注射。¥10,000

 
1997.1.20(月)   
     JEY 生まれてはじめての 本格シャンプー。ふわふわになったJEY。
     すごくおとなしくしてくれた。
     お風呂好きのようだ。
     でも・・・・・・フケがひどい。毛も ものすごく抜ける。

 
  〃 .1.21(火)   
     JEY 14kg。
 
  〃 .1.27(月)   
     JEY 17kg。(たった6日間で3kg増えたJEY)

 
  〃 .3.9(日)   
     JEY はじめて外でオシッコする。

 
  〃 .3.10(月)   
     JEY はじめて外でウンチできた!!
 
  〃 .3.17(月)   
     ・・・・朝食のフードを1/3しか食べない。 心配。
     いきなり食べなくなった。よだれは出るのに食べない。
 
  〃 .3.20(木)   
     夕方 公園へお散歩に行き ドロドロに汚れて帰宅。 JEYの足がなんか変だ。
 
  〃 .3.22(土)   
     左の前足 痛そうにしている。

 
  〃 .3.28(金)   
     ようすを見ていたが やはりおかしい。病院へ連れて行く。
     
注射2本、レントゲン。¥7,500
 
  〃 .3.29(土)   
     病院2日目。また
痛み止めの注射2本。耳も見てもらったら耳もヒドイ。
     特に左耳の中が真っ黒に。
     ごめんねJEY イライラしてかじりぐせついたのはそのせい?
¥3,500
 
  〃 .3.31(月)   
また病院へ。
注射2本。JEYはもともと生まれたときからアレルギーをもってきている子なので 
すぐには良くならないと先生に言われた。 

きっとこの子の母親もアレルギー持ちでしょうねとさらにショックなことも言われた。・・・・・・。
(どうしてアレルギーを持っている母犬を繁殖に利用するのでしょうか。 
そんなことをすると 産まれた子犬はもちろん苦しむし、
健康で元気なかわいいワンちゃんとの楽しい生活を夢見て飼い主になった人を 
うらぎることになりはしませんか!!)

注射のせいかオシッコたくさんするようになった。
あまりひんぱんにオシッコなので失敗もするようになった。
食欲はある。
¥5,000
 
  〃 .4.1(火)   
フードは朝・夕きちんと残さず食べるようになった。左前足は少し良くなってきたみたい。

 
  〃 .4.14(月)   
JEYの耳悪化する。お風呂の後の耳掃除のしかたがまずかったかも。
ごめんねJEYくん。

 
  〃 .4.15(火)   
左耳は真っ赤。病院へ。
注射、飲み薬、ぬり薬。¥7,400
 
  〃 .4.16(水)   
今日から 病院のお勧めのフードに変更する。
夕方の食事からいきなりそのフードに変えてみたがJEYは大喜び。
以前食べていたフードはワガママのため食べなくなっていたのでホットする。
病院の飲み薬も大好きみたいだし よかった。
やはりオシッコは注射をすると大量にでるみたい。

 
  〃 .4.17(木)   
JEYのウンチは以前は黒っぽかったのに フードを変えてから黄色いウンチ色になった。
 
  〃 .4.18(金)   
JEYのウンチ 朝=まーまー・・・しかし、ユルメのやわらかウンチ。 夕方=ゲリ状ウンチ。

 
  〃 .4.19(土)   
病院。
耳の治療。注射1本。¥3,300
 
  〃 .4.26(土)   
病院で
耳治療。注射。足のレントゲンとる。フケがひどく、かゆがるので病院用の アレルギー用シャンプーを買う。
¥12,300
 
  〃 .5.13(火)   
右前足痛がるので 
病院へ。
 
  〃 .5.14(水)   
なおも右前足痛がるため 2日続けて
病院へ行く。

 
  〃 .5.20(火)   
 JEYがお散歩から帰ると 足が変になっていた。
痛がって右前足を下におろすことが出来ないでいる。
病院の先生は原因は骨でもないし筋でもない・・・と言っているが。
病院の診療台の色が緑色で JEYのフケがすごく目立つ。
¥4,200
 
  〃 .5.21(水)   
 病院2日目。やっぱり右足を痛そうにしている。
注射する。耳用のお薬もいただく。¥2,500
夕方JEYの肉球から、はみだしている毛を切りそろえていたら、
なんとなく 爪 が気になり、さわると痛がり怒るJEY。
・・・・・・。
もしかして足をつかないのは、つけないのは・・・・爪?ツメ????。
!?!?!!。

(大型犬の子犬の場合 自分の体重がありすぎ その成長のわりにはまだ幼い爪が アスファルト等の硬い路面をお散歩などで歩くたびちょうど大根おろしのように爪がすりへり 神経が露出し、
とても痛い思いをさせてしまうケースがある。・・・・・・と今ならワカリマス。)
 
  〃 .5.22(木)   

朝、JEYの痛がる爪に、水ばんそうこうのコロスキンをぬる。
外出して帰ってみると 
すっかり元気になり家中走り回るJEYくんがいた。
・・・今までの痛み止めの注射や薬はナニ?

 
  〃 .6.15(日)   

狂犬病予防注射、犬の登録フィラリアの薬、耳の薬、犬用歯磨き剤
全部で
¥12,340
 
  〃 .6.23(月)   

の治療のためJEYを病院に連れて行く。¥3,900
 
  〃 .6.25(水)   
夕方JEYを散歩に連れ出しアスファルトの上を歩き途中、しつこいノーリードの犬にからまれ、
すっかりコーフンしてしまうJEY。帰宅すると また左前足が変になっていた。
すぐ爪にコロスキンをつけた。
 
  〃 .6.26(木)   
しかし、コロスキンでもダメだった。また痛がり変な歩き方になっているJEY。
 
  〃 .6.29(日)   
JEYの大好きなおばちゃんの家へ遊びに行く。すごく喜ぶJEY。痛い足のことも忘れたみたい。
ハムスターのハッピーとも仲良しになれそう。JEY 9ヶ月。
 
  〃 .6.30(月)   
しかし、足はいぜんとして痛がり下におろせないでいる。それどころか元気も無く、
朝食はまったく 口にせず、お客さんが来ても嬉しそうにしない。
シッポもあまり振らない。・・・・・ナゼ?

 
  〃 .7.2(水)   
今日も調子悪し。朝食は75gしか食べない。あとは残した。
 
  〃 .7.6(日)
きのう 違うドッグフードを買って食べさせてみた。 
なんと左前足は・・・・あの痛いハズのアンヨは  すっかり治って歩くようになってしまった。
オドロキ!!・・・・もしかして・・・・演技する犬?
今までのドックフードがイヤで なんとかカエテホシクテ 痛そうに演技していたの?  
心配しすぎで飼い主は体調悪くしたというのにー・・・・・・。
 
  〃 .7.9(水)   

耳の治療のため 病院へ行く。¥5,300
 
  〃 .7.16(水)   
本日も
耳の治療のため 病院へ。¥6,700
 
  〃 .7.24(木)   
またまた
耳の治療のために 病院へ行く。¥6,500
 
  〃 .8.17(日)   
またまたまた
耳の治療のために 病院へ行く。¥8,700
 
  〃 .8.26(火)   
JEYの
 全然治らないので 病院をかえる。¥3,675
 
  〃 .8.28(木)   
耳の治療 2回目。薬を変えたらすごく良くなった。
¥3,150
しかし JEYの場合 今回、耳は一時的に良くなってもまたちょっとしたらぶり返す。
つまり一生、 アレルギー持ちなので病気を繰り返し、常に薬と治療が必要になる。
・・・・・・と先生に言われた。
 
  〃 .10.7(火)   
右のホホに にきび みたいなモノがあるのに気づく。心配で病院へ。
診てもらったら別になんともないとのこと、 安心する。
もしかして なんかタチの悪いヤツ?と ドキドキだった。

肛門しぼりだけしてもらう。¥525
先日お散歩中に道路の角でいきなり飛び出してきた人に驚いて JEYの肛門のうは
ハジケタ! 
帰宅して なんだか臭いのに気がつき、JEYをよーく調べてみたら お尻が 肛門の回りが
魚の腐ったような ニオイの液体でべちゃべちゃになっていた。
今後ちょくちょく 肛門しぼり をしなければいけないらしい。
(いまでは 肛門しぼり にはちょっとうるさいJEYママです。)
 
  〃 .11.13(木)   
JEYのフードを買う。今回のは 新鮮。おいしそうな臭いしているし、

油焼けしていないのがワカル。
(そもそも賞味期限は マトモ なのに 袋を開けたとたん油焼けしている臭いが
するなんて・・・・・・いったいどういう素材を使っているのでしょうか!)
 
  〃 .11.23(日)   
JEYくん 1年たって 体重30kg。
おやつのジャーキーの食べ過ぎで体の皮がダボダボしているような気がするが。
ゴールデンは3~4年かけて体に筋肉がつき完成された成犬になるそう。
でも この子の余分な皮は・・・・・・  どうなるのだろう。
(大型犬の場合特に どんどん食べさせていきなり大きくさせると
ホネや筋肉やスジがまだ幼いのに体重が多すぎ 股関節の障害や筋を痛める。
また 太らせてしまうと、いろいろな病気になりやすく ろくなことになりません。
きちんとした食事内容と運動が ものすごく大切です。)
 
  〃 .12.4(木)   
CMで 獣医師推薦という有名なドッグフードの中でも特にイイというのを買う。
雑誌を読んでから考えるところあって 手作りのごはんと交互に与える。
 
1998.2.8(日)   
近くの公園で犬ぞり大会をやっていたので 見にいった。ハスキー犬がたくさんいた。
JEYはドギモをぬかれたのか おとなしい。

 
  〃 .3.7(土)   
このごろ 土が乾いてきて お散歩のときJEYの足が汚れないので良かったーと
思ってたのに雪、しかも吹雪でまた冬に逆戻り。
でもJEYは大喜び!コーフンしてじっとしていられないようす。
 
  〃 .3.18(水)   
明日はJEYの去勢手術。本日は病院で事前チェック。
体重29kg、耳OK、コーモン絞りOK、 夕食ヌキ、明日の朝食と水もヌキとのこと。
ちょっとつらいJEYくん。
(食事はほとんど毎回手作りで ご飯軽く2杯、ラム肉少々、7~8種類くらいの煮た野菜を
細かく刻んで少しのお水を入れて全部かきまぜる・・・と出来あがり)
(でも、こんな内容の食事で本当にJEYの為には良いのか?
なんとなく、栄養バランスはどうなのか?と不安 はありました。
しかし、市販されている、原料に何を使っているのかわからない、添加物入りの
毒入りのドッグ フードをたべさせるよりはまだマシ。と考え悩みながらも手作りごはんを
与えていました。おかげでJEY様の 野菜の煮物に 味つけした料理が毎回我家の食卓に
出回るようになりました。)

  〃 .3.19(木)   
JEY去勢手術日。 AM10:00 鎮静剤の注射をすると15分くらいでトロンとしてきたら、
全身麻酔。手術は20分くらいで終るらしい。ついでに歯石取りも一緒にしてもらうことにした。

PM3:05 車で迎えに行った。痛々しくフラフラのJEYがいた。

5針縫っていて今日1日は具合悪いので食事・ 水も控えたほうが良いとのこと。
実際 なにも口にしないのに 吐いた。黄色の胃液?のようなものを。 
車にそっと乗せエンジンをかけようとしたらJEYがぴたっと私にくっついて離れようとしない・・・・。エリザベスカラーがじゃまだったけど、そのまましばらく じっとして肩を抱いててあげた。

ようやく家に着いてそれからがまた大変。(JEYのおうちは2Fが居間なのです。)
フラフラなのとエリザベスカラーが 大きくてあちこちでひっかかり、階段が辛い。
体重があるしおなかの傷口も気になるし抱っこもできない。
でもやっとの思いでJEYの専用のソファーにたどりついたら傷口から出血してしまった。
しばらくそのまま押さえていて よく回りを見まわしたら
あちこちにポタポタとJEYの血が・・・・。絶句!!
血 のついたカーペットなんていくらでも買い替えれるけど JEYの替えは 無い!
こんなことまでして 去勢手術を実行させてしまった自分がいやになる。
いまはただ 少しでも早くJEYが回復してくれるよう 祈っています。
ごめんねJEYくん。
 
  〃 .3.20(金) 
  
風の強い1日だった。JEYくん きのうよりは回復。朝、夕2カプセル薬を飲む。
病院からの治療食のフードに切り替えたけど、まともな食事回数になる。吐き気ナシ。
1日中びっちりそばについててあげる。
もうケージには入らなくなってしまった。(エリザベスカラーのせいで身動きがとれない)
これからは 彼の好きな場所で寝ていただくことになった。
 
  〃 .3.21(土)   
JEY元気になる。が、エリザベスカラーがじゃまで傷口をなめたくてもなめれない、
オモチャで遊べない、ごはんも自由に自分では食べれない。
・・・・・・かなりイライラしているようだ。
朝起きたら よだれか胃液かわからない複雑な臭いの液体が
顔中と首すじにべっとりとついていた。
お湯でぬらしたタオルでふいてあげる。
10日間もこのままカラーをしつづけなくてはならないとは知らなかった。
 
  〃 .3.27(金)   
朝 病院へ連れて行く。
傷口は良くなり、抜糸してもらったがそれよりも口の回りのタダレと耳がひどくなり

薬を2種類もらってきた。 
(98年版 医者からもらった薬がわかる本)を読むと ひとつはステロイド剤なので注意!
もうかたっぽうの薬は 抗ヒスタミン剤で皮膚炎の薬。
¥2,625
でも治してあげたいのできっちりお薬飲ませる。

 
  〃 .3.28(土)   
JEY 朝おしっこ失敗。 なんかJEYが変わったような気がする。
 
 1998.3.29(日)   
JEYの心臓の鼓動が規則的でないのが気になる。
ちょっと小耳に挟んだが犬はみんな不整脈?
 
 1998.4.3(金)   
去勢手術のついでに(どうせ全身麻酔だからと)歯石取りをお願いしたが 
それは大切なエナメル質まで 削ってしまうので犬の歯は歯ブラシで何もつけずに
みがいたほうがいいと本に書いてあった。・・・・失敗した。
そんなにひどい状態の歯じゃなかったのに。
たしかに歯全体がヤスリでみがいたようにきれい。
 
 1998.5.12(火)   
また新しいシャンプーを買ったので さっそくJEYシャンプーする。1時間以内に出来あがり。
JEYはすっきりフワフワ。こっちは汗だく。
 
 1998.5.18(月)   
いきなりJEY アレルギーひどくなる?
股の間真っ赤 血も出ている。
足の肉球の間も 耳も コーモンも 毛のないところみんな真っ赤にただれてしまった。
新しく買ったシャンプーのせい。?

 
 1998.5.19(火)   
病院へ行く。
アレルギー注射2本耳用の薬。シャンプー1本。ついでに狂犬予防注射
JEY、29kg。

¥10,915
 
 1998.5.20(水)   
今日も病院。
アレルギー注射1本。飲み薬2種類¥4,725
明日から5日間 薬を飲むことになる。
 
 1998.5.22(金)   
薬を飲むと水をすごく飲むようになるし オシッコの時間がとにかく長い。
30秒以上している。
毛はバサバサ抜ける。あちこち痒がる。血がでるほど全身かきむしる。
 
 1998.5.28(木)   
さらに
薬10日分もらってきた。¥3,675
治したい一心でシッカリ飲ませる。が。
 
 1998.6.10(水)   
病院へ。
薬代¥3,675
 
 1998.7.1(水)   
・・・・・・なんか変だと感じる。・・・・・・。もうドッグフードやめようか。薬もやめようか。
JEYがこわれそうだ。
 
 1998.7.4(土)   
またシャンプー変更。
手作り食だけで、それと薬ももう飲ませずにJEYを助けることができるのだろうか。
いろいろな本を読みあさり、ちょっと気になるソリッド・ゴールドというフード。
(とりあえず電話をかけてみました。いろいろ話しているうちに 
だんだんなんだか情けない 気持になってきた。そんなー。私なりに一生懸命やっているのに、
今までのいろいろなドッグフードの原材料や添加物のせいで 愛犬をますます苦しめてきてたなんて・・・・。 
信じたくない! ・・・・でもそうかもしれない。
だってどんなに薬飲んでも注射うっても 良いと言われるドッグフードにいろいろ変えても・・・
ちっとも治らない。 治るどころかますます悪くなっているのは事実でした。) 
 
 1998.7.5(日)   
JEYめちゃくちゃ毛抜ける。かゆがる。 お互い気狂いそうになる。
 
 1998.7.8(水)   
ソリッド・ゴールド 届く。フントフラッケン20ポンド・シーミールM・ ホホバシャンプー・ホホバリンス・
JEY最初はクンクンと臭いをかいでいたが 突然ものすごい勢いでフードをたいらげる。

こんなJEYを見るのは久しぶり。なんだか良かった。
 
 1998.7.21(火)   
ホホバシャンプーを20倍に薄めてJEYシャンプーする。
シャンプーの時わた毛がものすごく抜けた。
まだまだ冬の毛 が残っていたようだ。ホホバリンスは10倍に薄めてスプレーするといい。
すすぎがいらないというのもいい。ブラッシングのたびにそのリンスをスプレー。
冬は静電気が パチパチくんが おきないらしい。だとしたら嬉しい。
冬の間はJEYにさわれなかったもの。
 
 1998.7.26(日)   
このごろJEYの調子がいい!ごはん(フントフラッケン)も喜んでたべてくれる。
JEYが元気になってきた。


 
 1998.8.7(金)   
シャンプーした。ぐんとJEYの毛が抜けなくなった。ウソみたい。
シャンプーもスゴイけど フードもかなりイイ!。JEYの表情がイキイキしてきた。
注射や薬を飲んでいたときは、毛艶もなく抜け毛も激しく 元気もなく、
それでいていくら治療しても結局ぜんぜん良くならないし。
アレルギーはしかたない?、JEYは一生このまま?!
きっとそのうちもっとひどい病気になるかもしれない・・・・・・なんとかならない?
と思っていただけに ちょっと信じられない気持。
人間と同じに 食べ物は本当に大切・・・・・・としみじみ思う。


  
  JEYくんの オシッコタイム ここまで飽きずに見てくれて感謝します。
ようやくJEYは 本物のフードに運命の出合いをしました。
後に【ペットの健康を考える会】ではアズミラもおすすめしているというので食べるようになりました。これは絶対おすすめフードです。 ちなみに今、JEYは100%アズミラフード【ライフスタイルラム】です。ソリッドは諸事情のためSGJプロダクツに扱いを変更いたしました。





     
・・・・・・それから後のJEYはすっかり健康になり、
今では年1回の狂犬病予防注射と
混合ワクチン注射の時ぐらいしか病院に行かなくなりました。
JEYと共に苦しみ悩んだあの日々はいったい何だったのでしょうか。

健康ってほんとうにありがたいものですね。
 
 


健康になったJEY(ゴールデンレトリバー ♂)です
体重は30kgあります。ずっとこの体重を維持しています。
この写真より実物のほうがカワイイと言われたことが自慢です。