店舗案内




情報いろいろでーす。

 

 
ルーク店長
こんにちは!
ワンコの健康を考えた商品がこの店にはあります。まずは試してみてください。


ここじぇいだよりは
こちらです >>

 

ブログ紹介します♪
お店のブログは
こっちもで~す!

↑ときどきUPしていますヨ。

 

HOME»  アズミラフードの真実»  Azmira Animal Nutritionの品質保証の真実

Azmira Animal Nutritionの品質保証の真実

|アズミラフードの真実|Azmira Animal Nutritionの品質保証の真実|
| USDA(アメリカ農務省)認定品の使用 |独自のホリスティック栄養学に基づく素材|
| 当社製品は高品質の材料を誇りとしています|優れたバリアパッケージで鮮度を保持しています|
| クリーンで健康を助けるホリスティック処方|給餌ガイドライン|
| Azmira ANIMAL NUTRITION についての一般的な誤解|

アズミラの処方には、化学保存料、フレーバー、色素、副産物、腐敗したもの、古いもの、有害なもの、イースト、砂糖、塩、粗悪な材料を一切使用していません。

低ナトリウム

当社は塩を全く添加していません。当社はそれぞれの材料に自然に含まれたナトリウムやカリウムをバランス良くとり入れています。
それによって細胞の機能に活力を与えます。組織のナトリウムやカリウムの欠乏は、今日のペットの多くの腎臓や心臓の問題の直接の原因となっています。組織に負担をかけたり不均衡の引金となるのは、卓上の塩やしょうゆやその他海産の塩を加える事なのです。当社のドッグ、キャットフードはまた、排出機能や腎臓の問題に配慮して特別に作られています。フードやネコの被験尿の臨床的なpHレベルは、泌尿器ケア用の有名な処方食の公報数値より低い事さえ有るのです。

OMEGA-6とOMEGA-3 脂肪酸のバランスを最適に保っています。

高い代謝作用に配慮して(オメガ3と6の比率)を、ドッグフード1:4、キャットフードは1:6でバランスをとっています。いくつかの高タンパク、高穀物、動物副産物をベースに作られたフードは、肉をベースにしたフードのオメガ6の最適な吸収を助けるオメガ3のバランスに欠けています。

これらがなければ、体は適切に脂肪酸を利用する事ができず、体重の問題、全般的な不調、エネルギーの欠乏、などのリスクが高まります。
当社の全フードは平均して全体の2%のリノレン酸を含み、更にレシチンとコリンを加えていますので、
完全な脂肪酸の利用が行われ組織を良好に保ちます。
これらの割合はガンマリノレン酸(GLA's), アラキドン酸 (野菜油), EPA's (エイコサペンタイン酸),DHA's (ドコサヘキサエン酸)でバランスをとっています。魚油、フラックスシード、ボラージシード、カナディアンキャノーラ、ヨイマチグサの油から摂り入れています。 これらは動物が脂肪を利用する能力を助けます。

リンに対するカルシウムの比率:

適切な吸収のためにバランスされた平均レベル
ドッグフード: 1.5 : 1
キャットフード: 1.8 : 1.65

バランスのとれたタンパク質、炭水化物、脂肪

優れた成分の利用を促し(これらのものの自然な代謝作用からの)老廃物を最小に抑えます。
(これらのエネルギー源の自然の代謝により)質の良し悪しに関わらず高タンパクの食品は、過度の尿素(腎臓組織に損傷を与え、皮膚の問題を増進し、関節に炎症を起こす尿酸)や脂肪性の含有量によって実際に組織を傷めます。高加工処理された穀物の粉末がたくさん入っている食品は、適切な糖質の消化を妨げ、組織やインスリンの不安定、体重(組織)の増減、行動上の問題を増加させます。
《参考》 成犬は割合にして22%のタンパク質と8%の脂肪のドライフードを消費すべきであり、そして成猫は30%のタンパク質と12%の良質の脂肪を消費すべきです。
缶詰フードはタンパク質9%~11%と脂肪5%~8%とまちまちで、しかも大部分が肉ですのでドライフードと同量の缶詰は過度の栄養分を供給します。 ドライフードに缶詰を混ぜて与える時は注意して下さい。

アズミラの缶詰は単独で与えても完全な栄養素を供給します。 

ドライフードに混ぜて与える場合は缶詰ラベルに記載されている通りの割合でドライフードを調整します。