店舗案内




情報いろいろでーす。

 

 
ルーク店長
こんにちは!
ワンコの健康を考えた商品がこの店にはあります。まずは試してみてください。


ここじぇいだよりは
こちらです >>

 

ブログ紹介します♪
お店のブログは
こっちもで~す!

↑ときどきUPしていますヨ。

 

地震・停電

地震・停電

2018.9.6(木)AM3:08
突然カタカタグラグラと地震が発生。

たぶん震度3くらい、そのうちおさまる。
それにしてもちょっと
揺れている時間が長いのが気になりました。

・・・・・・・・・
もしかしてどこかで大きく揺れたかもしれないと、
テレビをつけたらなんと、震源地は北海道。
むかわ町の近くでとんでもないことになっていた。
震度6強?
(のちに震度7に訂正された)。

津波の心配はないということに一安心したとたん
突然停電。

震度3の釧路なのに停電?たとえ震度5でも6でも
いままで大丈夫だったのに?
と信じられない気がしました。


北電からの情報はAM5:23。やっとケータイで確認。
この地震で道内すべての火力発電所が停止した。
道内全域、約295万戸が停電。。。
復旧未定。
今後水力発電所で発電して、火力発電所に電気を送り
復旧させる予定。


え?水の力で電気起こして送らないと火の力の設備の稼働ができないの?
バカみたいなシロウト考えかもしれませんが本当にそう思いました。
自給自足できないの?ケータイは車で充電できるのに。

こんなこと今までになかったことで
底知れぬ恐怖を感じました。


停電になったとたん、
外ではうるさいくらい車の行き来が増えました。
これは・・・近くのコンビニに今のうちに買うものがあるのだと
思いました。
でも信号もストップしているし、まだ真っ暗だし非常に危ない。


そんな感じでやがて日が昇って朝になり。
不便な1日のはじまり。
でもいつものようにお散歩。とうぜん信号ついてない。
まだ朝早いので車が少ないので大丈夫。

まるで家の中キャンプのような感覚で食事の用意。
ありがたいことに水道とガスが使える。
日没前に!やれることはぜんぶ済ます勢いです。

電気がナイということはテレビもラジオも電話も
レンジもお湯も掃除機も洗濯機もパソコンも使えない。
もうわかったからブレーカーを落としました。
へんな火災になったら大変ですからね。


近くのスーパーにためしに行ってみたら
道路にあふれる人の行列を確認。
こんなの初めて。店内は真っ暗。
入店を制限されて非常食などを買うことができるみたい。

別に必要な物は今のところないので並ぶのやめてそのまま直帰。
途中の信号交差点ではヒヤヒヤしました。車で事故ったら大変。
こんどは歩きか自転車で行こう。



夜は静かで真っ暗な闇の中の不思議な感覚でした。
星がやけにきれいでした。まるで深~い山の中。

懐中電灯がLED含めて6個くらい。
ちょっとおしゃれなロウソク1個。仏壇のロウソク1本。
みんな出番です。
スカイはなんだか嬉しそう。さすが夜行性。
暗くても見えるしうらやましい。


食料は愛犬のは
もちろんあるし、人用もほどほどある。
飲む水はペットボトルで備蓄してあり
風呂も満杯にしてトイレ用OK。
ポリタンクにもお水。


停電のため臨時休業

どこの店先にもこの張り紙がありました。
市内でも地域で時間差がありましたが
うちは7日の夜8時ころ電気がきました。


以前は、『釧路』というと地震の多いところ。という知名度?
がありましたが、今では不気味に地震が少ないし小さい。

そのぶん他の地域が揺れています。でも頻繁に揺れすぎます。
いまでは日本中どこでも、いつ地震が起きても不思議ではないくらい。

釧路はいままでさんざん地震の怖さを体験しているので
『今回はこれでも、やっぱりまだまだ安心はできないよね』。
『決して油断はできないよね』。といつもあいさつ代わりに言っています。
警戒心丸出し。これからもこれで生きます。

みなさんもどうぞお気をつけてお過ごしください。







 

2018-09-08 15:01:34

ここじぇいだより